お茶道具、銀製品、人間国宝三代徳田八十吉(正彦銘)碧明釉花生をお売りいただきました。

買取品詳細

買取品目お茶道具、銀製品、人間国宝三代徳田八十吉(正彦銘)碧明釉花生
ご住所東京都世田谷区買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

お客様の声

飾っていた品で共箱などの付属品がないお品でしたが、六角堂の買い取り強化作品との事で、高額査定して頂きました。

スタッフから一言

六角堂では、人間国宝、作家物の陶芸作品を探しております。 作家のないお品も多数扱っておりますので、ご処分される前に一度お問い合わせください。 たくさんのお問い合わせ、心よりお待ち申し上げます。

陶芸の人間国宝  色絵磁器 - 富本憲吉、加藤土師萌、藤本能道、十三代今泉今右衛門、十四代酒井田柿右衛門 鉄釉陶器 - 石黒宗麿、清水卯一、原清 民芸陶器 - 濱田庄司 志野 - 荒川豊蔵 萩焼 – 三輪休和(十代三輪休雪)、三輪壽雪(十一代三輪休雪) 備前焼 – 金重陶陽、藤原啓、山本陶秀、藤原雄、伊勢崎淳 唐津焼 – 中里無庵 染付 – 近藤悠三 白磁・青白磁 -塚本快示 琉球陶器 - 金城次郎 鉄絵 - 田村耕一 練上手 - 松井康成 白磁 - 井上萬二 三彩 - 加藤卓男 民芸陶器- 島岡達三 青磁 – 三浦小平二、中島宏 彩釉磁器 - 三代徳田八十吉 常滑焼(急須)-三代山田常山 釉裏金彩(ゆうりきんさい)-吉田美統 無名異焼(むみょういやき)-五代伊藤赤水

三代徳田八十吉(とくだやそきち) 1933年(昭和8)~2009年(平成21) 石川県小松市出身 1954年 祖父について絵付けなどの修業をはじめる 1963年 日展初入選 1971年 日本伝統工芸展NHK会長賞 1977年 同展で日本工芸会総裁賞 1986年 日本伝統工芸展で保持者選賞 1986年 三代徳田八十吉を襲名 1991年 日本陶芸展秩父宮賜杯 1993年 紫綬褒章 1994年 日本工芸会理事 1997年 重要無形文化財「彩釉磁器」保持者に認定

お問い合わせ

スマホやWEBから簡単にご依頼いただけます

無料査定・買取依頼

手数料は一切かかりません! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
お問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくだけで、大よその査定額をお伝えすることも可能です。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-663-196

受付時間:10:00~20:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2017年9月に投稿した六角堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

【六角堂】の出張対応エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に承っております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP