東京都世田谷区桜丘にて、桐たんす、黒漆金蒔絵の鼓、南京焼染付香炉など。

買取品詳細

買取品目南京焼染付香炉
ご住所東京都世田谷区買取方法出張買取
買取参考価格20,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

お客様の声

遺品整理でお呼びいただきました。一点一点丁寧に査定させていただき、多数お売りいただきました。お母様の思い出のお品々、大切に次へと繋げていきます。本日はありがとうございました。

スタッフから一言

東京都世田谷区桜丘にて、桐箪笥、お着物、黒漆金蒔絵の鼓、南京焼染付香炉などをお売りいただきました。
本日は二件の出張買取。一件目は業者様のご紹介で、神奈川県横浜市港北区へ出張買取させていただきました。こちらでは、掛軸や火鉢、置物、贈答品などを買い取らせていただきました。掛軸は工芸軸、火鉢は陶製の者、置物はこけしや木彫りなど、状態の悪いものなどもございましたが、全て買い受けさせていただきました。まとめてお売りいただき有難うございました。二件目は世田谷区桜丘へ、遺品整理でお呼びいただきました。お母様の大切にされていた桐箪笥、お着物、黒漆金蒔絵の鼓の他、古くから実家にあったという南京焼染付香炉を買い取らせていただきました。南京焼染付香炉には銀製の火屋(ほや)が付いており、大明成化年製の底印がございます。ヒビなどもなく、比較的状態の良いものでした。香炉は当社で買い取りを強化しているお品ですので、お客様にお喜びいただける査定額で買い取らせていただくことができました。お母様の思い出のお品々、大切に次へと繋げていきます。本日は有難うございました。
香炉といけば、多くの方は仏前に置く小さな【三具足の香炉】を連想しますが、本品のような卓上や床の間用の【置香炉】、柄付きで持ちやすい【柄香炉】、吊るしておける【釣香炉】、 服の袖に入れる為の【袖香炉】、衣類に香を焚くための「被中香炉」など、香炉には様々な種類がございます。昔は「薫香」と呼ばれ、お化粧の一つとしてお香を焚いていた為、香炉は人々の生活に身近な存在でした。歴史あるお道具の一つで、古いものには高額査定となるものが数多くございます。素材も陶器製をはじめ、金や銀、銅、真鍮などの金属製、塗り物など幅広くございます。六角堂では、こうした幅広い香炉を全て買い取りの対象としておりますので、ご不要の香炉がございましたら、是非六角堂までお問い合わせください。また、香木や線香などの香道具も買い受けしますので、併せてお問い合わせください。

お問い合わせ

スマホやWEBから簡単にご依頼いただけます

無料査定・買取依頼

手数料は一切かかりません! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
お問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくだけで、大よその査定額をお伝えすることも可能です。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-663-196

受付時間:10:00~20:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2018年7月に投稿した六角堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

【六角堂】の出張対応エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に承っております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP