東京都港区三田にて、中村宗悦の茶入、棗、中村孝也の金輪寺などのお茶道具。

買取品詳細

買取品目中村宗悦の茶入、棗、中村孝也の金輪寺
ご住所東京都港区買取方法出張買取
買取参考価格45,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

お客様の声

お茶道具を一点一点丁寧に査定させていただきました。お茶道具は当社で最も得意としている取り扱い商品ですので、お客様にご満足いただける査定額で買い取らせていただきました。良いお道具をお売りいただきありがとうございました。

スタッフから一言

東京都港区三田にて、中村宗悦の井伊宗観好 早梅に鴛鴦蒔絵老松茶入、井伊宗観好 萩に雁蒔絵紅溜八角棗、加賀蒔絵師中村孝也の蔦蒔絵蔦金輪寺などのお茶道具一式を買い取らせていただきました。

お茶道具の整理にてお呼びいただきました。数年前まではお茶をされていたようですが、今はもうする機会がなくなったので、今回断捨離をするとの事でお呼びいただきました。茶碗、水差 、棗、茶入、香合、風呂、釜、茶杓、菓子皿、鉄瓶、 茶棚、炉縁などのお茶道具を一式お売りいただきました。あまり使用されていなかったのか、未使用の物、美品が多かったです。お茶道具は強化買取りしており、当社で最も得意としている取り扱い商品ですので、お客様にご満足いただける査定額で買い取らせていただきました。たくさんの良いお道具をお売りいただきありがとうございました。また、中村宗悦、中村孝也のような漆芸作家の作品も強化買取り中です。お茶道具、漆芸作品などをご処分の際には、六角堂をご指名ください。

中村宗悦(なかむら そうえつ)
1932年 石川県で生まれる
1946年 父に師事して髹漆(きゅうしつ)を学ぶ
1967年 徳恩寺・中尾宗和老師より茶道の指導を受ける
1979年 全国漆器展で林野庁長官賞を受賞する
1982年 全国漆器展で知事賞を受賞する
1983年 全国漆器展で精漆組合賞を受賞する
1987年 茶名「宗恭」拝受する
1992年 茶道準教授を拝受する
1994年 加賀古陶・上野与一に陶芸の指導を受ける
1996年 石川県展で入選する
中村孝也(なかむらたかや)
石川県加賀市在住の加賀蒔絵作家。
昭和16年11月7日に加賀に生まれる。
日展作家池田喜一氏等、多くの弟子を育てた豊島文洲氏に永年師事し、茶道具に対する真摯さと精神を受け継ぐ。
昭和54年10月 日芸展 大日本華道会賞
昭和55年10月 日芸展 審査員奨励賞
昭和59年3月  日芸展 日本女性新聞社賞
昭和63年12月 シュワルナゼ外相夫妻来日の折 裏千家より記念品 に『平棗葡萄蒔絵』が選ばれる。

金輪寺(きんりんじ)
薄茶器の一種で、和物の塗物茶器の初めとされます。こんりんじ、金林寺ともいいます。
胴は寸切りの如く、置蓋で、蓋の甲が丸みをもち、掛かりが少し外に広くなっています。

お問い合わせ

スマホやWEBから簡単にご依頼いただけます

無料査定・買取依頼

手数料は一切かかりません! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
お問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくだけで、大よその査定額をお伝えすることも可能です。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-663-196

受付時間:10:00~20:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2018年2月に投稿した六角堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

【六角堂】の出張対応エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に承っております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP