東京都北区豊島にて、お着物や絵画、有田焼人気作家「宮崎祐輔」作 染錦鹿文銘々皿。

買取品詳細

買取品目「宮崎祐輔」作 染錦鹿文銘々皿
ご住所東京都北区買取方法出張買取
買取参考価格15,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

お客様の声

贈答品と思っていたお品に、まさかの高額査定がつきお喜びいただきました。六角堂では、全てのお品に一点一点きちんと査定させていただきます。

スタッフから一言

東京都北区豊島にて、お着物や絵画、有田焼の人気作家「宮崎祐輔」作 染錦鹿文銘々皿をお売りいただきました。
お引越し前の片付け整理にてお呼びいただきました。当日のご依頼でしたが、ご近所を回っておりましたので即日お伺いさせていただきました。贈答品だけど買える?と出していただいた銘々皿は、人気作家宮崎祐輔のお品でしたので、お客様にご満足いただける査定額にて買い受けました。お忙しい中、当社のご指名ありがとうございました。

宮崎祐輔(みやざきゆうすけ)
1954年 佐賀県嬉野町生まれ
1969年 琥山製陶所入所、小野琥山・珀子氏のもとで修業
1971年 九州山口陶磁展入選
1974年 日本伝統工芸展初入選
1975年 日本陶芸展入選
1977年 佐賀県嬉野町吉田皿屋に谷鳳窯開窯
1978年 日本工芸会正会員となる
1981年 中国外遊(敦煌・大同・洛陽・桂林)
1984年 西日本陶芸展入賞
1985年 佐賀県陶芸協会会員となる
1990年 パキスタン外遊(フンザ・チラス・ペシワール)
1994年 モロッコ外遊
第三回日本陶芸展日本選抜海外巡回展招待出品(オーストラリア・ニュージーランド)
日本有田陶芸名窯展招待出品(マイセン・ベルリン)
個展/大阪近鉄百貨店、東京三越本店など多数
彼の作品に一貫するのはシルクロードに取材したエキゾチックな味わい。ラクダと共に砂漠を旅する遊牧民、オアシスに豊かに実る葡萄の房。エキゾチックな異国の風景を、豊かなイマジネーションと確かな筆致で表現したロマンあふれる世界からは、悠久の時の流れが漂い、見る者に時空を超えた夢を結ばさせてくれます。

お問い合わせ

スマホやWEBから簡単にご依頼いただけます

無料査定・買取依頼

手数料は一切かかりません! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
お問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくだけで、大よその査定額をお伝えすることも可能です。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-663-196

受付時間:10:00~20:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2017年10月に投稿した六角堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

【六角堂】の出張対応エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に承っております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP