埼玉県さいたま市見沼区にて石本武士の木彫菩薩像、喚鐘など。

買取品詳細

買取品目石本武士 木彫観音菩薩像
ご住所埼玉県さいたま市見沼区買取方法出張買取
買取参考価格30,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

お客様の声

共箱などの付属品はありませんでしたが、当社で探している作品でしたのでお客様にお喜びいただける査定額で買い取らせていただきました。大切に次へと繋げさせていただきます。本日は六角堂のご指名ありがとうございました。

スタッフから一言

埼玉県さいたま市見沼区にて京仏師石本武士の木彫り観音菩薩像、喚鐘(かんしょう)などをお売りいただきました。
遺品整理でお呼びいただきました。本日お売りいただいたお品は仏像や仏具など。石本武士は京都生まれの人気彫刻家。創型会で長く活躍した後、公募展からは一線を置いて個展活動を中心に活躍しております。日本橋三越の「木彫秀作展」で高村光雲や平櫛田中などそうそうたる作品と共に出品推挙された実力を誇る彫刻家です。お売りいただいた仏像は木曽産の檜(ひのき)を使って彫られた観音菩薩立像。柔らかな表情、華奢で繊細な立ち姿、愛嬌の溢れるあどけなさ、愛に満ちた作品となっております。残念ながら共箱などの付属品は処分されてしまってました。喚鐘(かんしょう)は、梵鐘(ぼんしょう)を小型にしたものをいいます。 床脇の天井などや喚鐘枠と呼ばれる木製の枠に吊り下げたりして、木槌のような撞木(しゅもく)で打ち鳴らして、主に亭主が客に茶席の準備がととのったことを知らせるためのものです。いずれも六角堂の買取強化商品ですので、お客様にご満足いただける査定額で買い取らせていただきました。良い作品をお売りいただき有難うございました。

石本武士(いしもとたけし)
1942年 京都に生まれる。
1966年~仏師・佐野克州師に師事する。
1976年~京都伝統彫刻家協会展、京都知事賞受賞5回
1981年 信州穂高へ転居する。
1982年~創型会展(都立美術館)選奨受賞(5回)
1990年 創型会展、文部大臣賞受賞
1992年 創型会賞受賞
1998年 創型会同人優秀賞受賞
2008年 創型会同人を退く。
現在 日本美術家連盟会員、穂高市在住

お問い合わせ

スマホやWEBから簡単にご依頼いただけます

無料査定・買取依頼

手数料は一切かかりません! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
お問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくだけで、大よその査定額をお伝えすることも可能です。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-663-196

受付時間:10:00~20:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2019年6月に投稿した六角堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

【六角堂】の出張対応エリア

東京都・埼玉県・神奈川県内を中心に千葉県・茨城県・群馬県・栃木県・山梨県・静岡県へも出張しております。骨董品は、内容により全国に出張買取対応いたします。全国対応の宅配買取もご利用下さい。
※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP