東京都杉並区成田東にて、大山忠作の日本画「游鯉」、リトグラフなど。

買取品詳細

買取品目大山忠作の日本画「游鯉」
ご住所東京都杉並区買取方法出張買取
買取参考価格220,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

お客様の声

当社で買い取り強化中の作家作品でしたので、お客様にご満足いただける査定額で買い取らせていただくことが出来ました。ご家族の大切にされていたご遺品、大切に次へと繋げさせていただきます。良い作品をお売りいただき、ありがとうございました。

スタッフから一言

東京都杉並区成田東にて、日本画家大山忠作の「游鯉」、リトグラフなどをお売りいただきました。

遺品整理にてお呼びいただきました。本日お売りいただいたお品は、生前お父様が大切にされていた絵画など。日本画家である大山忠作(おおやまちゅうさく)の「游鯉」、リトグラフ作品などをお譲りいただきました。
大山忠作は東京美術学校日本画科を卒業後、山口蓬春に師事。人物画、宗教的作品、花鳥、風景と題材も多岐に渡り、中でも鯉を得意としました。古典研究にも精通しており、成田山新勝寺襖絵・聖徳太子堂壁画制作に携わりました。福島県出身の日本画家で、当社でも数多く取り扱っている作家です。
六角堂で買取を強化している作家作品ですので、お客様にご満足いただける査定額で買い受けさせていただきました。良いお品をお売りいただき有難うございました。
六角堂では「大山忠作」の絵画、版画作品の高価買い取り、査定・鑑定・出張買取りを致します。
ご所蔵の作品(肉筆画、版画も高額買受致します。)がございましたら、
無料にて誠意査定評価のうえ、即金で高価買取りさせていただきます。
大山忠作作品の正当な評価での売却をご希望の方は、是非六角堂までお問い合わせください!
絵画をお見積りの際には、詳しい鑑定士が査定させていただきます。

大山忠作(おおやまちゅうさく)1922~2009
1922年 福島県二本松で生まれる。家業は紺屋で父も趣味で日本画を描いていた。
1943年 東京美術学校(現東京芸術大学)卒業。
1947年 山口蓬春に師事。
1952年 第8回日展特選・白寿賞(同1955年)および朝倉賞受賞。
1962年 初の個展開催。(銀座、文芸春秋画廊)
1967年 1968年にかけて、法隆寺金堂壁画再現模写に従事。
1973年 「五百羅漢」で日本芸術院賞受賞。
1984年 大山忠作襖絵展。(日本橋三越・福島県文化センター)
1986年 日本芸術院会員となる
1991年 日展事務局長を務める。その後、1992~1995年まで日展理事長を努める
1992年 成田山聖徳太子堂壁画展。(日本橋三越)
1996年 勲三等瑞宝章受章。
1999年 文化功労者。現在、日本芸術院会員、日展常務理事。
2009年 逝去

お問い合わせ

スマホやWEBから簡単にご依頼いただけます

無料査定・買取依頼

手数料は一切かかりません! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
お問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくだけで、大よその査定額をお伝えすることも可能です。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-663-196

受付時間:10:00~20:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2018年9月に投稿した六角堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

【六角堂】の出張対応エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に承っております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP