東京都中央区日本橋人形町にて、今泉今右衛門の浮立面、時代置き時計、贈答品など。

買取品詳細

買取品目十二代今泉今右衛門の浮立面
ご住所東京都中央区買取方法出張買取
買取参考価格15,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

お客様の声

ご家族のご遺品であるお品々をお売りいただきました。思い出のお品々、大切に次へと繋いでいきたいと思います。またお呼びいただけるとのことですので、楽しみにお待ちしてます。本日はありがとうございました。

スタッフから一言

東京都中央区日本橋人形町にて、人間国宝十二代今泉今右衛門の浮立面、絵画、時代置時計、贈答品などをお売りいただきました。
いつもお世話になっている着物屋さんのご紹介で、お荷物のお片付け整理でお呼びいただきました。お客様をご紹介いただき有難うございます。知人の着物屋さんがお着物の買取でお伺いした時に、他にも骨董品があるとのことでご紹介いただきました。今泉今右衛門の浮立面、絵画、時代置時計、贈答品などを査定し、全てお売りいただきました。古時計は明治期のものでしょうか、とても素晴らしい置時計でした。使わずに仕舞ったままにされていた贈答品はシミや汚れなどございましたが、こちらも全て買い取らせていただきました。陶製の浮立面は有田焼の名工「十二代今泉今右衛門」の作。佐賀県の南西部に伝わる「面浮立」は、鬼面を被り、笛や太鼓、鉦のリズムに合わせて勇壮に踊る伝統芸能です。五穀豊穣祈願や雨乞祈願、奉納神事には欠かすことのできない踊りであり、この面浮立を踊る際に使う面を浮立面と言います。浮立面は地区によって表情が微妙に違いますが、いずれも阿吽の面相を一対とします。角が長く口を閉じて上歯で下唇を噛んだ「吽」の面相が雄、角が短く口を大きく開けている雌の面です。お売りいただいた浮立面は角が短く口を大きく開けているので、雌の面になります。今泉今右衛門は当社で買取を強化している作家のため、頑張って査定させていただきました。時代家具や民芸家具の買い取りでまたお呼びいただけるとのこと、楽しみにお待ちしております。本日は有難うございました。

十二代 今泉今右衛門(いまいずみいまえもん)(1897〜1975)
昭和23年(1948)襲名。本名は今泉平兵衛。
祖父である十代、父である十一代のもと専ら家業に打ち込み、近代色鍋島の復興に生涯を捧げる。 昭和27年に無形文化財の指定を受け、昭和46年には色鍋島技術保存会代表として、国重要無形文化財総合指定を受ける。
1967年、紫綬褒章
1968年、今右衛門古陶磁参考館を設立。
1972年、勲四等旭日小綬章

お問い合わせ

スマホやWEBから簡単にご依頼いただけます

無料査定・買取依頼

手数料は一切かかりません! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
お問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくだけで、大よその査定額をお伝えすることも可能です。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-663-196

受付時間:10:00~20:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2018年9月に投稿した六角堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

【六角堂】の出張対応エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に承っております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP