神奈川県横浜市保土ヶ谷区にて、時代金具箪笥、北川民次のリトグラフなど。

買取品詳細

買取品目北川民次 リトグラフ
ご住所神奈川県横浜市保土ヶ谷区買取方法出張買取
買取参考価格10,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

お客様の声

シミや汚れなどございましたが、当社で買い取りを強化している作家作品ですので、お客様にご満足いただける査定額で買い取らせていただくことが出来ました。当社のご指名、ありがとうございました。

スタッフから一言

神奈川県横浜市保土ヶ谷区にて、時代金具箪笥、北川民次のリトグラフ「バッタと裸婦」などをお売りいただきました。
本日は二件の出張買取。一件目は業者様のご紹介で、横浜市金沢区へお荷物のお片付け整理でお呼びいただきました。こちらでは、着物、掛軸、古くミャンマーで買われたという堆朱の置物などを買い取らせていただきました。着物はシミや汚れなどたくさん出てしまっているものが多くございましたが、お客様のご希望で全て買い受けさせていただきました。掛軸は日本画のもので、こちらもまたシミ汚れが多く出てしまっておりましたが、全て買い取らせていただきました。まとめてのご売却、ありがとうございました。二件目は横浜市保土ヶ谷区へ、遺品整理でお呼びいただきました。こちらでは、明治期の時代金具箪笥、北川民次のリトグラフ「バッタと裸婦」などをお売りいただきました。北川 民次(きたがわ たみじ)は静岡県生の洋画家で、独特なデフォルメによる生命感あふれる作風で知られております。この作風はニューヨークで絵画を学んだ後、遊学した際に見たメキシコ絵画の影響を強く受けているようです。お売りいただいた作品は「バッタと裸婦」、民次らしい作風の作品となっております。裏には日動画廊のシールあり。シミや汚れなどございましたが、当社で買い取りを強化している作家作品ですので、お客様にご満足いただける査定額で買い取らせていただきました。素晴らしい作品をお売りいただき有難うございました。

北川民次(きたがわたみじ)1894~1989
1894 静岡県榛原郡の地主の家に生まれる
1914 早稲田大学予科に進むが、同校を中退し、オレゴン州在住の兄を頼って渡米
1919 ニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグの夜学に学ぶ
1931 タスコに野外美術学校を移して校長となる
1936 帰国、翌年の第29回二科展に《タスコの祭》他を出品
1943 愛知県の瀬戸に移住 二科展、日本国際美術展への大作出品が毎回注目を集める
1952 第5回中日文化賞を受賞
1989 愛知県瀬戸で歿

お問い合わせ

スマホやWEBから簡単にご依頼いただけます

無料査定・買取依頼

手数料は一切かかりません! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
お問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくだけで、大よその査定額をお伝えすることも可能です。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-663-196

受付時間:10:00~20:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2018年8月に投稿した六角堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

【六角堂】の出張対応エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に承っております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP