東京都国分寺市にて、桐箪笥、着物、人間国宝十代三輪休雪(休和)の萩焼花入。

買取品詳細

買取品目人間国宝十代三輪休雪(休和)の萩焼花入
ご住所東京都国分寺市買取方法出張買取
買取参考価格60,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

お客様の声

当社強化買取り中の作家作品がございましたので、お客様にご満足いただける査定額で買取させていただきました。お母様のご遺品とのこと、大切に次へと橋渡しさせていただきます。ありがとうございました。

スタッフから一言

東京都国分寺市にて、桐箪笥、着物、重要無形文化財十代三輪休雪(休和)の萩焼花入をお売りいただきました。

遺品整理にてお呼びいただきました。桐たんすやお着物の他、贈答品、人間国宝十代三輪休雪(休和)の萩焼花入をお売りいただきました。三輪休雪の花入の底にクッション材が貼りついた状態で保管されておりました。飾り棚で飾っていた頃に、貼られたようです。こちらで綺麗に剥がしますので、査定を減額することなくお客様にご満足いただける査定額で買い取らせていただきました。休雪作品は、市場でも人気があり、当社でも買い取りを強化しております。良いお品をお売りいただき有難うございました。明日は三件の出張買取。ハードな一日になりそうですが、頑張ります!!
六角堂では山口県萩市で作られる陶器、萩焼の茶碗や湯呑などの茶器や花瓶など、萩焼の買い取りに力を入れております。三輪休雪の作品でけでなく萩焼のご売却、査定でしたらお気軽にお問い合わください!萩焼の強化買取り作家は以下となります。
三輪休雪、田原陶兵衛、坂高麗左衛門、坂倉新兵衛、宇田川抱青、坂田泥華、吉賀大眉、兼田昌尚
三輪休雪(みわ きゅうせつ)は山口県萩市の萩焼窯元・三輪窯の当主が代々襲名している名跡。当代は第12代。三輪窯は江戸時代に起こったと言われ由緒ある窯元。三輪窯の当主の時は休雪を名乗り、隠居後、隠居した上での号を名乗る。10代三輪休和、11代三輪壽雪は人間国宝に指定されております。

10代 三輪休雪(休和)1895(明治28)年~1981(昭和56)年
十代三輪休雪は九代三輪雪堂の次男として山口県萩市に生まれる。
本名は邦廣、襲名後は号を休雪(きゅうせつ)・隠居後は休和(きゅうわ)といいました。
1895年 山口県萩市で生まれる。
1910年 祖父の八代三輪休雪(雪山)、父の九代三輪休雪(雪堂)に師事。
1927年 十代休雪を襲名する。
1942年 川喜田半泥子、金重陶陽、荒川豊蔵らと「からひね会」を結成する。
1955年 通産省「全日本産業工芸展」会長賞受賞。
1956年 山口県指定無形文化財保持者。第3回日本伝統工芸展初入選。
1967年 弟が十一代休雪を襲名し、自らは休和と名乗る。
1970年 紫綬褒章受章、重要無形文化財「萩焼」保持者(人間国宝)に認定。
1973年 勲四等旭日小綬章を受賞。
1981年 10月24日没。86歳。

お問い合わせ

スマホやWEBから簡単にご依頼いただけます

無料査定・買取依頼

手数料は一切かかりません! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
お問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくだけで、大よその査定額をお伝えすることも可能です。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-663-196

受付時間:10:00~20:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2018年4月に投稿した六角堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

【六角堂】の出張対応エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に承っております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP