神奈川県横浜市西区にて、唐物玉山堂の粉彩筆筒、ネパール曼荼羅(タンカ)。

買取品詳細

買取品目玉山堂粉彩筆筒
ご住所神奈川県横浜市西区買取方法出張買取
買取参考価格35,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

お客様の声

一点一点丁寧に査定させていただき、お客様にお喜びいただける査定額にて買い取らせていただきました。当社のご指名、有難うございました。

スタッフから一言

神奈川県横浜市西区にて、唐物玉山堂の粉彩筆筒、ネパール曼荼羅(タンカ)をお売りいただきました。
本日は一件の見積もり、一件の出張買取でした。一件目は、目黒区大岡山へ見積もりへ伺いました。時代箪笥、茶道具の茶碗、マッピン&ウェブの家具調カトラリーセットなど。当社で精一杯の査定をさせていただきましたので、ご縁がございましたら、ご連絡よろしくお願いいたします。鶯坂を昇り、大岡山公園の桜を眺め、二件目の横浜市西区へと向かいました。遺品整理とのことで、お呼びいただき、時代箪笥、古家具の他、唐物玉山堂の粉彩筆筒、ネパール曼荼羅(タンカ)などを買い取らせていただきました。粉彩(ふんさい)とは、白磁上絵付(うわえつけ)技法の一種。西洋から中国に伝わった琺瑯(ほうろう)の技法をベースに、清(しん)朝康煕(こうき)年間(1662~1722)末には江南の景徳鎮窯(けいとくちんよう)で開発され、官窯の重要な新技法として珍重されました。絵具が柔らかいため軟彩とも、また琺瑯(ほうろう)彩ともよばれております。絵付けの良い素敵な筆筒でした。ネパールタンカは、一見古いもののように見えましたが、残念ながらよく見ると印刷されたものでした。印刷物ではありましたが、タンカ(曼荼羅)は中国での人気がありますので、買い受けさせていただきました。人気の中国物の買取り、当社をご指名くださりありがとうございました。明日は埼玉県越谷市へ出張買取、頑張ります!

お問い合わせ

スマホやWEBから簡単にご依頼いただけます

無料査定・買取依頼

手数料は一切かかりません! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
お問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくだけで、大よその査定額をお伝えすることも可能です。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-663-196

受付時間:10:00~20:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2018年3月に投稿した六角堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

【六角堂】の出張対応エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に承っております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP