東京都品川区東大井にて、鈴木信太郎の油彩画「初冬」をお売りいただきました。

買取品詳細

買取品目鈴木信太郎の油彩画
ご住所東京都品川区買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

お客様の声

あまり状態の良くない絵画に、想像以上の査定額がつきお喜びいただきました。

スタッフから一言

東京都品川区東大井にて、鈴木信太郎の油彩画「初冬」をお売りいただきました。

お引越し前の片付け整理にてお呼びいただきました。古家具の他、絵画を処分されたいとの事でお伺いさせていただきました。作品に痛みなどございましたが、当社の強化買取り作家ですのでお客様にご満足いただける査定額にて買い受けました。お忙しい中、当社のご指名有難うございました。
六角堂では「鈴木信太郎」の作品を探しております。
ご所蔵の作品(版画、肉筆が、着物も高額買受致します。)がございましたら、
無料にて誠意査定評価のうえ、即金で高価買取させていただきます。
鈴木信太郎作品の正当な評価での売却をご希望の方は、是非六角堂までお問い合わせください!
絵画をお見積りの際には、詳しい鑑定士が査定させていただきます。

鈴木信太郎(すずきしんたろう)洋画家 1895(明治28)~1989(平成元)
明治43年、白馬会溜池研究所で黒田清輝に師事。大正5年の文展に初入選。大正11年には二科展にも入選し、石井柏亭に師事しながら以後出品を続ける。戦後は二科会の再建に参加するも、昭和30年に退会、野間仁根らとともに一陽会を結成する。明るい色彩と簡潔で自由な筆致で風景画を得意とした。
1895年 東京都八王子に生まれる。
1910年 白馬会研究所で黒田清輝に師事。織物図案の仕事に従事。
1916年 文展に入選する。
1922年 二科展に入選する。石井柏亭に師事。
1926年 二科展で樗牛賞受賞。
1936年 二科会会員となる。
1955年 野間仁根らと一陽会を結成。
1960年 日本芸術院賞受賞。
1969年 日本芸術院会員となる。
1989年 死去。

お問い合わせ

スマホやWEBから簡単にご依頼いただけます

無料査定・買取依頼

手数料は一切かかりません! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
お問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくだけで、大よその査定額をお伝えすることも可能です。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-663-196

受付時間:10:00~20:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2017年10月に投稿した六角堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

【六角堂】の出張対応エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に承っております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP